スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★トーマス★番外編~ジロ君ダイジェスト~

昨日書くつもりが、画像探すのに手間取って
今日まで引き延ばしました この記事。



昨日 2月22日は何の日??



ニャーニャーニャーの






そぅ。という訳で
ちょくちょくトーマス日記に登場する
ジロ君の波乱万丈な人生をご紹介☆

ジロの正体が気になってる人も居たでしょ~?笑






トーマスは毎日が出番ぢゃないか(*´ω`*)

ジロ兄ちゃんのお話も聞いておくれ♪



。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。



2010年9月

ジロとの出逢いは突然でした。

仕事中「ササキチちょっと来て!」
先輩に呼ばれてスタッフルームの出入り口へ行くと






なんとも汚可愛い仔猫が…笑
しばらくこの子はお店に住み着くのですが、
ある日の仕事帰り、エンジンをかけた私の車の下に
ドッシリと座っておりました(´-ω-`)

車にひかれたら…と嫌な予感が頭をよぎり
その日は家に連れて帰ったのでした。

しかし私のアパートはペット厳禁。
お留守番させるのは心配なので、しばらくは
昼はお店、夜はアパート、という暮らしを
してもらいました☆
快くお店のスタッフルームでお世話して下さった
スタッフの皆に感謝です(´∀`)

夜は一緒に寝るため、とりあえず…





強制シャンプー!


しかし意外とお風呂が気に入った様子…
毎晩私にくっついてお風呂に入るように☆





湯加減OKで~す






ここで…
ササキチ母さんとジロの思い出を
一挙公開ヾ(●゚∀゚●)ノ






















…とまぁ、こんな感じにササキチ母さんとジロは
絆を深めてきたのであります♪

そろそろ実家の家族にも息子を紹介しなくては…
このまま大きくなったら さすがに店には
連れて行けなくなるし(´・ω・`)

そんな訳でアパート解約を決意。
職場には超~遠くなるけど…仕方ない!
そして地元に帰ってきたササキチは
芳パパと出逢うのでした☆笑


実家でまず挨拶したのはダイゴ兄貴。
もちろん猫パンチくれてやりました☆笑

しかし仔犬時代を先代猫様に育てられた
ダイゴ兄貴…猫の扱いが上手かったのです!
その代わり犬との触れ合いは苦手です…

すんなり兄弟の契を交わしたのでした♪






マーキング防止のために
約 生後6ヶ月で去勢も済ませ、






3.11の地震にも動じず
ペットボトルを抱いて爆睡。









こうしてササキチ家の一員として
馴染んできた矢先の事件でした。。。




2011年9月29日 早朝

外泊していた私に母からの電話。

「ジロが死んじゃう!怖くて触れない…」

意味もわからず実家に駆けつけると
階段の下にうずくまるジロ。

肩から腰にかけてザックリと切れていました。
お腹まで垂れ下がった皮には血が溜まって…
母の差し出す手に唸る。
触ることさえできずに私に電話したのでした。

明け方、玄関先で新聞配達を待つのが
ジロの日課でした。
その日はいつの間にか姿が見えなくなり、
帰って来た時にはこの状態だったそうです。


急いで病院に電話。
ジロは私の手からは逃げる事が無く、
唸る事もありませんでした。

病院に到着後、書類にサインをし即手術。
幸い切り口が綺麗だったのと
表面の皮膚のみの損傷だったので、
傷口の洗浄、縫合のみで即日退院出来ました。




涙でサインも ままならない私。そんな私に
鼻を近づけて 喉を鳴らして励ましてくれたのは
1番辛いはずのジロでした…






この傷で痛みを我慢して飼い主を気遣う。
そんな猫は見た事がない…

そぅ 獣医さんは仰ぃました。
普通なら痛みに狂って 飼い主にも
爪を立てるのだそうです。

こんな時にまでジロに励まされるなんて…









私より しっかり前を向いていたのはジロでした。








ダメなお母さんだね…
もっと しっかりしなきゃ!




ジロの怪我の原因ですが…

私の実家の周りは山に囲まれているので
狐や狸は珍しくありません。
きっとジロも襲われてしまったのだと
そぅ思っていました。

しかし獣医さんから聞いた話は
あまりにショックでした。

野生の動物に襲われたにしては
傷口が綺麗すぎる。
自分で何かに引っ掛けたにしても
こんなに広範囲で切れるまで
気付かない猫はいないでしょう。
よく切れるメスや庖丁などの刃物で
一気に切り裂いたような傷。
人の手によるものでしょう。


ちょうど この頃、関東方面で
猫の殺傷事件が相次いでいました。
テレビで観て真似をする人もいるのだそうです。
近所では顔が知れていてバレるため、
県外での犯行に及ぶ人が居るのだとか 。

ちょうど私の実家は県境。
めったに車も通らない田舎です。
人懐こいジロは、そういった人には
好都合な猫だったのです。

許せません。

警察に届け出たところで、猫1匹の為に
犯人探しはしてくれないでしょう。

もっと動物達にとって住み良い環境
法律が出来る事を祈るばかりです。



。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。



暗い過去ではありましたが…

ジロは素晴らしい生命力の持ち主で
2週間程で抜糸もできるほど回復しました☆

退院したその日に、階段を
ズンズン登られたのは焦りましたΣ(Д゚;/)/…エエ!?

臆病者になるかとヒヤヒヤしていましたが
病院の待合室でリードのみで堂々と
座っているジロさん…
窓際に座っていて置き物と勘違いされたり、
周りに犬が居てもクレートにも入らず座っているので
犬と間違われる事も…(=`ェ´=;)ゞ

相変わらずです。

車だってこのとぉり。






ひとしきり遊ばないと
エンジンが かけられないシステムです。笑



現在 推定2才7ヶ月。

こんなに ふてぶてしく育ちました☆










未だに後悔している事といえば…


傷口を舐めないように買った服が、






全然サイズが合わなかった事|||||(=ω=。)ガーン



完。


ジロがトーマスにパンチしなくなりますよーに!
ポチッと応援宜しくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ジロさんとそのようないきさつがあったんですね。
世の中、色んな事が起こります。
まさか!なんてことも珍しくありません。
ジロさんはとてもいいオーナーさんと巡り逢えたんですね^^
動物の力は本当に凄い!
私も日々励まされています。

なんて泣けるニャンニャンニャンの話(´;ω;`)
それにしてもなんて奴だ!犯人許すまじ!
ジロたんいいママに会えてよかったねぇ・・・!
ずっと元気で一緒に居るんだよ~(*^_^*)

感動の涙~でした....

感動のお話、ありがとうございます。
思わず....泣いてしまいましたよ...涙腺弱い....おばさんです。^^;
ほんと、ジロちゃん良かったね~
良い飼い主さんと出会えて....そして、大変な思いをしたけれど、元気になれて...ほんと、よかった~
そして、もしかしたら、??ササキチさんとパパさんとのキューピットさんですね~
ジロちゃんがいなかったら...ご実家に帰られる事がなく、パパさんとも出会えなかったのかも??ですものね~
ほんと、ササキチさんのところに、神様から派遣させた子ですね~
ジロちゃんはササキチさんの大事な、大事な、子供ですね~
そして、トーマス君もね(^_-)-☆
サイズが合わなかったお洋服....爆笑ですね!!
あ...でも、幸せ太りだから~いいのよね~

ジロちゃんからのトーマス君へのパンチは愛のパンチかしら??(笑)

ジロ君、大変だったんだね。首から腰まで切られるなんて、その痛みを想像するだけでもぞっとしちゃいます。人に可愛がられているから、警戒しないで犯人に近付いちゃったんでしょうね。弱いものを標的にするなんて許せないです。こういうやつらがその辺にいるのかと思うと怖いですね。うちでも猫を飼っていたことがあるのですが、避妊手術したらものすごく太ってしまいました。獣医さんに「この猫なら、3~4kぐらいでいいんだよ。」と言われましたが、6k近くありました。アハハ 太りすぎには注意しましょう。(私もです~)

Dear.にこしょーん様☆

まさか!の事態に備える事も大事だな〜って思いました(●´・ω・)a
ホント…人間よりずっと強いですょね〜見習わなきゃ(;^ω^)

Dear.kei 様☆

ホント今でも許せーん!見つけたらボッコボコにしてやるー!(#`Д´)ノ笑
これからはササキチが守っちゃる♪

Dear.mickeyママ様☆

密かにキューピットなジロさんです♪手術のお迎えの時も芳パパに付き添ってもらったんです☆だからジロは芳パパ大好き(*´艸`*)
ジロはトーマスがウルサイ時しかパンチしないんです♪愛の猫パンチです♪笑

Dear.まるのかあちゃん 様☆

人懐っこいのが原因だなんて悲しいですよね…それでも人間を嫌いにならないでいてくれる、ジロの健気さにまた泣いてしまった私です( ノω-、)

ジロも食欲倍増しました〜!家族全員にクレクレするので、我が家では全員が少しずつあげるシステムになってます(*´m`)笑

ジロちゃんにそんな過去があったんですね。
犯人は許せません!絶対に・・・
これは事件です。事件ですよ。
ホント!動物の住みやすい環境を望みますね。

それでもジロちゃん!人を嫌わず
良い子に育ちましたね。
ササキチさん達の愛情が伝わったんですね。

Dear.みなみ様☆

動物だって飼い主にとっちゃ子供同然…愛犬家、愛猫家にとっては事件ですよね!
ホント許せません!

優しい人間、そぉでない人間、ジロにはちゃんと区別がついてるんでしょおね♪お利口さん(*´艸`*)←親ばか

こんにちは☆
いつも楽しく読ませて頂いております。
毎度お邪魔してます。
ももとまゆげのマロピママと申します。
ジロ君のカワイさに思わずコメントしてしまっております。

あり得ない事件に涙してしまいました。
その時のジロ君の状況を考えるともう飼い主様だったら気が狂いそうになった事でしょう。なによりジロ君の心の傷が・・・と心配しましたが、本当にイイコちゃんで・・・また本気で涙してしまいました。

おかあしゃん泣いちゃだめ。
す~ぐ良くなるでし。
この辺のフレーズがぅぅぅ~泣かせるわ~。
ササキチさんの愛情がすごく伝わりました~。

Dear.マロピママ様☆

訪問&コメありがとうございます☆
こちらこそ、秘かに毎日楽しく拝見&応援ポチしております〜♪トリム後のクンクンや、足がパッカリな座り方に笑ってしまいましたょ〜(*´艸`*)

あのフレーズは実際に病院で言われた事なんです。私に顔を寄せるジロを見て「泣いちゃダメ、すぐ良くなるからね!ってジロちゃんは励ましてるんですよ」って先生に言われて…ますます号泣してしまった私です(≡ε≡;A)笑

今ではすっかり体も態度も大きくなりまして…我が家の殿様と呼ばれている彼です☆笑
プロフィール

佐々盛田

Author:佐々盛田
佐々木さんと盛田さんの幼なじみコンビです(・ω・)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。